ネットビジネス

Macのデータ復旧方法(Time MachineとEaseUS Data Recovery Wizard For Mac)

「あー!データが消えてしまったー!」

そんな人の為に僕が試した方法を簡潔にお答えします。

僕のオススメはこの2種類↓

Time MachineEaseUS Data Recovery Wizard For Mac

Time Machineは初めからMac(マック)に入っているツールなので安心してご使用いただけます。

しかし、Mac(マック)内にバックアップがある場合に限ります。

Time Machineを使った方法

1.Mac(マック)が起動して Finder が表示される場合は、移行アシスタントを開きます。 (『アプリケーション』フォルダの『ユーティリティ』フォルダにあります)

2.情報の転送方法の画面では、『Mac(マック)、Time Machine バックアップ、または起動ディスクから』を選択します。
続けて『続ける→』をクリックします。

3.次にTime Machine『バックアップ』を選択してから『続ける→』をクリックします。

4.リストから選択する画面が表示されたら『バックアップ』を選択して『続ける→』をクリックします。

5.転送する情報を選択し『続ける→』をクリックすると転送が開始します。(※画面はMac(マック)によって見え方が異なります)

これで簡単にTime Machineのバックアップから消えたデータを復元することが出来ます。

しかし、Time Machineを利用してバックアップを取ったことがない場合は下記のMac向けデータ復旧ツールがオススメです。

ちなみに僕はこの方法でKeynoteのデータを復元しました。

 

EaseUS Data Recovery Wizard For Mac

EaseUS Data Recovery Wizard For Macを使用する事により、簡単な3ステップで消えたMac(マック)のデータを復元することが出来ます。

まず、EaseUS Data Recovery Wizard For Macをダウンロードします。

※無料で使えるので安心してダウンロードして下さい

 

1.消えたMac(マック)データの場所を選択して『スキャン』ボタンを押します。

このスキャンに僕のMac(マック)だと4時間以上かかりました。

2.スキャンによって下記のようにファイルを検出することが出来ますので誤って削除してしまった(消えてしまった)ファイルを探します。

3.スキャン後に見つけたデータの詳細をプレビューする事も可能です。
そして、復元したいファイルを選択して右下の『復元』ボタンを押します。

これでほとんどのファイルは見つかるはずですので頑張ってみて下さい!諦めたらそこで試合終了ですよ!

※資料参考リンク:(EaseUS)https://jp.easeus.com/mac-data-recovery/the-solution-for-lost-mac-data.html

 

 

この記事を書いた人:政宗(マサムネ)
>>>詳しいプロフィールはこちら

 

ABOUT ME
マサムネ
【一生お金に困らない方法をお伝えします】 関羽 政宗(マサムネ) 1978年11月生まれの蠍座O型。 三重県の田舎町で初恋の妻と子ども4人、犬2匹と暮らしています。 2009年に起業、2011年に法人化し経営サポート業務を担う。 2016年10月からインターネットビジネスに参入し、SNSプロデューサーとしても活動。 趣味の釣りを活かした釣りユーチューバーとしても活動しています。 株式会社を3社経営し年商約4億円(2022年4月現在) ※SNS等の総フォロワー数 25000人 (2022年4月現在)