マインド(思考)

【衝撃】2025年まで生き残れば勝ち組確定!分かっている人は準備を始めています!

2025サバイブ

サロンZoom交流会

昨日は第1回目となるサロンのZOOM交流会でした!
金曜日のお忙しい中、17名の方にご参加いただけましたので良かったです。

今回はZOOM交流会なのでワークショップのような感じで、参加してくださったメンバーさんと一緒に、3ヶ月後の目標設定や3年後の目標設定をして、人生の設計図がいかに大事なのかをお伝えさせて頂きました。

でもね。
どれだけ言っても、人生の設計図にしても人生計画にしてもやらない人はやらないんですよ。逆にやる人ってのはほっといても勝手にやります。
その違いって結局はその人の持っている危機感なんですよね。

僕は昔から危機感が強くて、「やらなきゃやばい」と常々思って生きてきました。
周りから見ると、焦っているように見えるし、生き急いでいるように見えたらしいです。

その時に得た情報を、どれだけ周りの友達に伝えても「お前みたいに働きたくねーわ」と言われていました。
しかし、そんな風に言っていた友達も今では、「調子はどう?俺にも出来る仕事ってないかな?」と近寄ってきます。

しかし、僕の返事はいつも決まっています。
「いや〜どこも厳しいよね〜」
これで終わり。

今はそんなに仲の良い友達でもなくなりましたが、人は長い人生の中で、色んな人と出会い色んな人と別れるのが自然です。
その時の自分に合った友達だけが残ればいいと思っています。
類は友を呼ぶってやつですよね。

無理して付き合うこともないかなと思っています。
無理に相手に価値観を合わせたりしているといつまで経っても自分も成長できません。

ノウハウコレクター

成長しようとしていない人に情報だけ聞かれても、僕の負担が増えるだけですし意思疎通なんておそらく出来ませんので僕も辛いだけです。
よっぽどのことがない限り、人は変わりませんしね。

自分の損得だけを見て、良い情報だけを取りに来る人ってのはいつまで経っても良い情報だけを求め続けます。
これがノウハウコレクターって言われるている人達の特徴です。

まさか、今の自分のやり方が間違っているなんて思っていませんので、大きな失敗をしたとしても変わろうとも思わないんです。
僕も何度も何度も失敗を繰り返して今の思考を手に入れていますので、ミスや失敗の数ならその辺の人には絶対に負けない自信があります。

失敗の数だけ成功に近づく

失敗の数だけその時の選択肢は減らせますので、自信を持って進むことが出来るようになります。もし、10個の選択肢があったとしても、9個で失敗したとしたら残りの1個に集中できます。
最悪、その最後の1個でも失敗したとしても、新しく選択肢を増やしてそれに集中して頑張れば良いだけですので、確実に成功に近付きます。

これって簡単な事なんだけど、多くの人は10個の選択肢を目の前にしても、10個とも失敗しないように上手くかわして進もうとします。
それをしちゃうと時間ばかりが掛かって、機会損失を生んでいるって事にも気付かないしもったいないんですよね。

人よりも早く成功しようと思ったら、人よりも早く選択肢を減らす努力をしないといけません。そして、選択肢を減らす為に、どんどんチャレンジをしてどんどん失敗する必要があるんです。これをするだけで人生の成功にグンと近付きます。

もちろん、失敗の時間や金額にもよりますので、自分でカバー出来る範囲内でチャレンジして行く必要がありますけどね。

2025サバイブ

昨日のサロンZOOM交流会でもお伝えしましたが、『2025サバイブ』を実施する事が正式に決定しました。
名前も仮名称だったけどこのまま行くみたいです。(相方の子龍(シリュウ)さんが決めました)

>>子龍(シリュウ)さんの公式ブログはこちら

僕は2025年までに、貧富の二極化や大災害、大災難、パンデミックと立て続けに起こると予想しています。
しかも、そのタイミングで日本企業の財政破綻の波も一緒に訪れますので、日本経済は大混乱になるはずです。

その時に「自分はどんな準備をしておくべきなのか!?」が非常に重要なのですが、ちゃんと未来の設計図を書いて準備していますか?

おそらくですが、ほとんどの人が設計図どころか、そんな未来を予想してもいないでしょう。

でも、物事に絶対なんてありませんので、備えておいて損はないです。

僕の予想では高確率でそんなヤバイ世の中になりますので、僕の記事を読んでいる人だけでも準備して欲しいと願っています。

日本はこの先、発展しないはずがない

色々やばい事を書いてきましたが、日本がこの先、発展しないわけがないのです。

質問ですが、

・AI化が進まないと思いますか?

・ロボットが普及しないと思いますか?

・財政を支える若者たちが増えると思いますか?

答えはNO!

これらの事は誰に聞いたって知っている事ですし、ほぼ100%の確率で現実に起こる事ですよね。
AI化もロボット化も確実に進みますし、若者よりも高齢者の方が圧倒的に多くなります。

そんな状態になっても今の政治(財政)が上手くまとまると思いますか?
いやいや、絶対にないですよね。
もし、可能性があるとしたら、3番目の『財政を支える若者たちが増えると思いますか?』だけ。
日本が大規模災害に見舞われて高齢者が亡くなるシナリオ。

そんな事を望んでいる訳じゃないけど、このままでは他に日本が復活する方法はないのです。

カンボジアの人口ピラミッドのように若者が多く高齢者が少ない三角形になっていれば未来は明るいですが、今の日本のように若者が少なく高齢者が多い逆三角形だと、これから日本が裕福になる可能性は低いのは誰が見ても分かります。

カンボジアに関しては、過去に大量虐殺があって歪な三角形の形をしていますが、経済発展の面から見ると理にかなっているんです。
そんな風に願ってもいない戦争や大災害が起こらない限り、今の日本政権を立て直すことは高確率で出来ない状況までなっているんです。

日本の明るい未来

2025年以降の明るい未来のシナリオは出来ています。
僕たちのような一般人でも未来から逆算して物事を組み立てているのに、大企業や政府が行き当たりばったりの事をしている訳がありません。

常にシナリオ(設計図)を書いて、逆算の思考で進んでいるのです。
だから断言します。
2025年までに、貧富の二極化や大災害、大災難、パンデミックと立て続けに起こると予想しています。
しかも、そのタイミングで日本企業の財政破綻の波も一緒に訪れますので、日本経済は大混乱になるはずです。

そして、その後に生き残った人だけが明るい未来への階段を登っていけるようにシナリオ(設計図)が作られているんです。

ここで全てを書くことは出来ませんが、日本政府もマスコミやSNSなどの情報網を使ってパニックが起きない程度に情報を出し続けています。

マスコミの情報は1割が本当で9割が嘘の情報になっているのはご存知ですよね?

これは日本もアメリカも認めている事実ですので、フィクションっぽいのが本当の事で、ノンフィクションが嘘だったりします。

世の中は操作されている!?

今回のパンデミックでも分かったでしょう?
1割しか本当の事を言っていないんですよ。
僕は薬局の運営をしているので医療現場を見る機会もありますが、、本当に今回は色々ありました。

マジでやばいです。

以前、病院に届いた封筒や僕に届いた政府からのメールを公開したでしょう?
実態はあんな感じなんですよ。
さすがに多くの日本人は気付いていますが、もうそろそろマスコミや政府の言う事を全て信じる人も少なくなってきましたよね。

だからと言って、政府の発言や法律、条例は逐一見ておかないと、僕達が知らない間にどんどん変わっていますので、どんどん不利な状況に追い込まれていますよ。

政府やマスコミの情報も1割は本当の事を盛り込んでいますので、自分自身が情報を見極める力を身に付けて、しっかり準備して、何としてでも2025年まで生き残って素敵な未来を築きましょう!

2025サバイブのライブ説明会

とは言っても、記事で読むだけだといまいちピンとこないこともあると思いますので、4月17日の22時から『2025サバイブ』のライブ説明会を開催しますので、今のうちから予定を空けておいて下さい。

オンライン説明会の予約は、マサムネ×シリュウの公式LINEのイベントページでのみ予約が可能です。人数限定ですので、ご予約はお早めに!

>>マサムネ×シリュウLINE公式アカウント

『2025サバイブ』の詳細や参加金額は4月17日のオンライン説明会で発表しますのでお楽しみに!また、こちらはコラボ企画なのでご案内は『マサムネ×シリュウの公式LINEアカウント』をメインにさせて頂きますので登録を忘れずに!

では!

ABOUT ME
マサムネ
【一生お金に困らない方法をお伝えします】 関羽 政宗(マサムネ) 1978年11月生まれの蠍座O型。 三重県の田舎町で初恋の妻と子ども4人、犬2匹と暮らしています。 2009年に起業、2011年に法人化し経営サポート業務を担う。 2016年10月からインターネットビジネスに参入し、SNSプロデューサーとしても活動。 趣味の釣りを活かした釣りユーチューバーとしても活動しています。 株式会社を3社経営し年商約4億円(2022年4月現在) ※SNS等の総フォロワー数 25000人 (2022年4月現在)