WordPressのプラグイン

【2021年最新版】WordPress(ワードプレス)に『Jetpack』を導入&設定する方法

どうも、政宗(マサムネ)です。

今回はWordPress(ワードプレス)『Jetpack』導入&設定する方法を解説していきます。

と、その前に『Jetpack』ってなに?という人の為に少しだけ解説させて頂きます。

Jetpackってなに?

『Jetpack』WordPress(ワードプレス)の様々な機能拡張が1つにまとめられた便利なプラグインです。

セキュリティ対策からパフォーマンス向上やアクセス解析まで、様々な機能を1つのプラグインだけで導入できます。

WordPress(ワードプレス)ユーザーの多くの人が使っており信用信頼の出来るプラグインだと思いますので、ぜひ使ってみて下さい。

※WordPress公式サイトから引用:
セキュリティやパフォーマンスからマーケティングやデザインまで、さまざまなツールをご用意。Jetpack は WordPress のエキスパートによって作成された、WP サイトの安全性を高め、高速化し、トラフィックを増やすためのプラグインです。

公式URL:https://ja.wordpress.org/plugins/jetpack/

 

なぜ『Jetpack』が必要なのか?

『Jetpack』の必要性は、様々な拡張機能をたった1つのプラグインで実現可能な所にあります。

WordPress(ワードプレス)に必要な拡張プラグインの良し悪しが自分で判断できない初心者の人は『Jetpack』にセキュリティ対策からパフォーマンス向上やアクセス解析まで全て任せておけば良いので非常に便利なプラグインとなります。僕も重宝しています。

逆に自分に必要な機能が分かっているベテランさんや自分好みのプラグインを選定できる人には不要となりますので、Jetpackが自分に合っていると思った人は下記の記事を参考にインストールしてみて下さいね。

Jetpackのプラグインをインストール

まず下記のリンクからJetpackのプラグインをインストールして下さい。

WordPress(ワードプレス)の公式サイト:https://ja.wordpress.org/plugins/jetpack/

もしくは、下記のように左のバーの『プラグイン』をクリックして、ページ上部の『新規追加』をクリックして下さい。

すると、下記のページに移りますので上部右側の検索窓で『Jetpack』と打ち込んで検索して下さい。

検索しなくても表示されてしまいましたが、Jetpackのプラグインが表示されたら『今すぐインストール』を押して下さい。

インストールが完了したら『有効化する』をクリックして下さい。(この画面のスクショを忘れました)

有効化が完了したら下記の画面が表示されます。

 

真ん中の『Jetpackを設定』を押して次に進みます。

Jetpackの設定にはアカウントが必要となりますので画面中央の『WordPress.comで続ける』をクリックしてログインします。

『WordPress.comで続ける』をクリックすると下記の画面に切り替わりますので、メールアドレスとパスワードを入力してログインします。

 

ログインが完了したら下記の画面に切り替わります。

有料のプランもありますが、無料でも十分な昨日が使えますので無料でも良いかと思います。

ちなみに僕も無料プランです。

無料プランのボタンが見当たらないと思いますが、下の方にずーっと移動すれば小さく表示されます。

 

見つかりましたか?

一番下のジェットパック無料の所です。
『無料で始める』と小さく表記されていますのでクリックして次に移動します。

Jetpackの設定

無事にインストールが完了したら設定をしてみましょう。

下記の画面が表示されたら少し下にスクロールしてセキュリティーパフォーマンスの部分を確認して下さい。

初めはセキュリティーの『Downtime monitoring』
パフォーマンスの『画像アクセラレーター』
が無効になっています。

画像ではすでに有効になっていますが、
セキュリティーの部分の『Downtime monitoring』
パフォーマンスの『画像アクセラレーター』だけは必ず有効にしておきましょう。

『Downtime monitoring』

WordPressの稼働状況を自動監視することができます。
サイトがダウンしていると判断した時にもメールでお知らせしてくれます。

『画像アクセラレーター』

表示領域内の画像だけを先に読み込み、表示されていない他の画像はスクロールした時に読み込むというLazyLoadの機能によりページ表示を高速化してくれます。

まとめ

WordPress(ワードプレス)に『Jetpack』を導入&設定する方法は以上となります。

意外と簡単でしたよね。

これ以外にもJetpackには様々な機能があるのですが、使い初めは簡単な機能だけで良いと思います。

あとは実際に学びながら機能を追加していけば良いと思いますので参考にして頂けたらと思います。

また、他のプラグインも同様のインストール方法ですので、この機会に覚えておきましょうね!

Jetpackの導入&設定が完了したら次にやる事投稿した時に重要となるパーマリンクの設定ですね。

途中でパーマリンクの設定をやり変えると、今までのGoogleからの評価がリセットされてしまう恐れがありますので投稿するよりも前に設定しておく事をオススメします。

アフィリエイト広告やアドセンス広告の収益が『水の泡』なんて事にならないようにしっかり設定しておきましょう!

>>パーマリンクの設定はこちら(準備中)

 

では、最後までお読み頂きありがとうございました!

この記事が参考になったよという方は下記のSNSボタンからシェアをお願いします(^^)