【脳の覚醒方法】を理解する

脳の覚醒方法についてお話します。

 

『脳の覚醒』について結論から言います。

ずばり『習慣』です。

理由は
『脳は習慣によってしか学習しない』
からです。

脳はそういう構造になっています。

1回やった事はすぐに忘れます。

でも、
複数回やった事は忘れにくいです。

毎日喋っている事は
忘れにくいですが、
たまにしか喋らない事は
忘れがちです。

ドイツの心理学者、
ヘルマン・エビングハウスの
発表した
「エビングハウスの忘却曲線」
で面白い結果が出ています。

エビングハウスは、
無意味な音節を記憶し、
時間と共に
どれだけ忘れるかを
数値化したものです。

この表は時間と共に
どれだけ記憶したことが
頭に残っているかを示しています。

逆に言えば、
どれだけ忘れるかと
いうことも分かりますね。

人が何かを学んだ時、

・ 20分後には42%忘れる
・1時間後には56%忘れる
・9時間後には64%忘れる
・1日後には67%忘れる
・2日後には72%忘れる
・6日後には75%忘れる
・31日後には79%忘れる

このデータを見ても分かりますよね。

それだけ習慣が大事という事です。

例を出してみましょう。

 

有名な野球選手で
イチローという選手がいます。

知っていますよね?


彼は素晴らしい成績を修めていますが、、、

よく考えてみて下さい。

小学生の頃から
野球をしていると思いますが、
今でも同じルールの野球をしています。

ずーっと野球をしています。

しかも、
他の野球選手よりも
多くの練習を繰り返しています。

旅行に行っても
どこに行っても
毎朝の同じ練習を欠かしませんし
同じ事を繰り返しているのは
有名な話です。

朝カレーも
メディアで取り上げられて
有名になりましたよね?

イチローの様になりたくて、
朝カレーを真似て
色んな方が真似をしました。

でも、
今でも続けている方は
どれくらいいるでしょうか?

 

エビングハウスを
参考にすれば分かりますが、
31日後には79%の方が、
やろうと決めたはずの
朝カレーの必要性を
忘れてしまうのです。

たぶん、
頭の中に残っているのは
「イチローは朝にカレーを食べている」
という事実と、
真似をしてやり始めたが
朝カレーを毎日食べられなかった
という事実だと思います。

実際は朝にカレーを
食べるのが大事なのではないんです。

自分で理解して
続ける事が最も重要なんです。

イチローが朝カレーを
続けているのは
習慣化する事が
成功への近道だと知っているのです。

ただカレーが
好きだったらすみません(笑)

 

【脳の活性化は覚醒に繋がります】

習慣化をする事で脳は活性化されます。

活性され続けた脳は
ある日を境に覚醒します。

ただ、
その覚醒まで同じ事を
繰り返し続けられるかが重要なんです。

脳を覚醒させるキッカケは
何でもいいです。

朝カレーでも良いですし
本を読む事でも良いです。

本を読むのであれば
『理解して取り組む』

ただ、
本を読んでいても脳は覚醒しません。


『理解して取り組む』

のが大事ですからね!

今日から始めましょう!

何から始めたら
良いか分からない方は
Facebook投稿でも良いですよ!

そのやり方を教えているのが
MOTEKIという
2019年の2月から
始まったコミュニティーです。

あ、そこの管理者を
させて頂いております政宗ですw

なんか最後は宣伝に
なってしまいましたね(笑)

なにかを続ける為には
1人では難しいので、
同じ志を持つ仲間達と
取り組んでいきませんか?

良ければMOTEKIの下記の
サポート内容も見て下さいね(^^)
http://masamune3.info/moteki-lp-2/

 

では、よろしくお願いします。

 

関羽 政宗(マサムネ)


=====================

【関羽 政宗 公式メルマガ】

【大富豪直伝の帝王学】法人戦略の概要

【大富豪直伝の帝王学】法人戦略メルマガ

【政宗式法人戦略〜基礎編〜】動画

【関羽 政宗 公式サイト】

関羽 政宗Facebook

【Facebookグループ政宗のつぶやきMAX】

【Facebookグループ 門外不出の最強スキーム】 

Instagram

アメブロ