利益が出ていれば融資は必要ないのか?

利益が出ていれば融資は必要ないのか?

 

利益率の悪い物販ではなく
コンサルや情報発信などの商売は
利益幅が大きいので
手元にお金が残る確率が高いです。


僕なら迷いなく

それにプラスして物販を導入しますけど、
コンサルや情報発信で稼いでいる方は
利益があるので『融資』は必要無いと
皆さん言います。

 

 

もちろん、
その度に僕は否定させて頂いてます。

「利益率が高い商売をしている方こそ
 法人会社で物販を導入して下さい。」

 

そんな風に利益を出している人に限って、
守りの戦略が弱い傾向にあります。

 

「税金対策はどうしているのですか?」

「税金の申告はしっかり行なっていますか?」

 

利益が出ている今のうちに
国や銀行の信用力を
上げておくのが得策です。

いつ稼げなくなるか
分からない世の中なので、
稼げている時に
稼げなくなった時のために
準備をしておくのです。

 

しかし、
実際に稼いでいる人は
残念ながら僕の話に
耳を傾けてくれません。

 

なので、
ここではっきり答えを書いたとしても
稼いでいる方は参入してきませんw

 

利益が出ていれば融資は必要ないのか?

 

『利益が出ていれば融資は必要ないのか?』
に対しての答えですが、
資金がある会社にしか
国も銀行も『融資』をしてくれません。

 

「晴れには傘を差し
 雨が降ったら傘をささず」

 

 

この言葉は
会社の景気が良いと
銀行はお金を貸したがりますが、
会社の景気が悪くなると
お金を貸し渋るという例えです。

 

矛盾してますがこれが現実です。

 

 

利益率の高い商売をしているなら、
一刻も早く法人会社を設立して
国と銀行の信用力を構築して、
万が一、
稼げなくなった時の為に
準備をしておく事です。

 

『融資』を借り続けて
信用力をつけておくべきなのです。

 

もし、
そのまま稼ぎ続けられたとしても
お金が多い分には困りませんよ。

 

節税はもちろんですが、
資金不足で出来なかった事が出来たり
人生の幅が広がります。

 

次回は
『実際の物販では何を取り扱うのが良いのか?』
について書いていきますね。

最後までお読み下さり
ありがとうございました。

 

関羽 政宗(マサムネ)

=====================
【政宗式法人戦略 〜第三弾〜】
募集を開始しました!
=====================

【関羽 政宗 公式メルマガ】

【政宗式法人戦略の概要】

・法人戦略が10日で分かる無料メルマガ
 【政宗式法人戦略メルマガ】

【政宗式法人戦略〜基礎編〜】動画

【政宗式法人戦略〜第三弾〜】への参加

【関羽 政宗 公式サイト】

関羽 政宗Facebook

【Facebookグループ政宗のつぶやきMAX】

【Facebookグループ 門外不出の最強スキーム】 

Instagram

アメブロ