法人会社で物販をする理由

法人会社で物販をする理由

 

法人会社で行なう事業は
なんでも構いません。

もちろん、
今までやってきた事業が
一番好ましいですが、
今後やりたい事業でも大丈夫です。

しかし、
事業というのは
そんなに甘いものではありません。

 

ましてや、
黒字を継続するなんて
大変なことなのです。

では、
なぜ僕はこんなに簡単に
「まずは会社を設立しよう」
なんて言えるのでしょうか?

 

それは『物販』
会社の主要目的に選ぶ事を
お勧めしているからです。

 

 

●物販を選ぶ理由

 

販を選ぶ理由はいくつかあります。

まず始めに、
在庫が発生するという事。

世の中では在庫は
リスクが高くなるので
お勧めされていません。

 

しかし、法人戦略では
在庫を持つ物販は
社会的信用の観点からみて
必要不可欠なのです。

 

在庫があるから
『融資が必要になってくる』

 

しかし、目的が在庫を
持つことではありませんので
融資を受けたら、
なるべく商品を買って
在庫にしてはいけません。

当たり前ですが、
融資を受けても
使ってしまったら
なくなってしまいます。

 

しかし、
融資も使わなければ
会社の口座にあるわけです。

毎月の返済分は目減りしますが、
長い年月をみれば
大した問題ではありません。

不安であれば、
物販で利益を出せば良いです。

もしくは、助成金で
目減り分を穴埋めしても良いです。

 

後者の助成金は良いとしても、

「物販で利益が出せれば
 融資なんていらないんじゃない?」

と思う方もいるかも知れません。

 

・利益が出ていれば融資は必要ないのか?

・物販で本当に利益を出せるのか?

 

 

ここで問題です。

『物販で利益を出す鉄則』
を知っていますか?

これを知らなければ、
物販を導入するのは危険です。

 

次回は
『物販で利益を出す鉄則』
について書いていきますね。

最後までお読み下さり
ありがとうございました。

 

 

関羽 政宗(マサムネ)

=====================
【政宗式法人戦略 〜第三弾〜】
募集を開始しました!
=====================

【関羽 政宗 公式メルマガ】

【政宗式法人戦略の概要】

・法人戦略が10日で分かる無料メルマガ
 【政宗式法人戦略メルマガ】

【政宗式法人戦略〜基礎編〜】動画

【政宗式法人戦略〜第三弾〜】への参加

【関羽 政宗 公式サイト】

関羽 政宗Facebook

【Facebookグループ政宗のつぶやきMAX】

【Facebookグループ 門外不出の最強スキーム】 

Instagram

アメブロ