【政宗式法人戦略勉強会】2018,12,22 in NAGOYA

【政宗式法人戦略勉強会】2018,12,22 in NAGOYA

 

今回は名古屋での開催という事もあり、
たくさんのご参加を頂きました。

本当にありがとうございます!

今回は特別ゲストとして
政宗の会社の税理士さんも
来てくれたので
疑問があれば税理士さんに
話が聞けるという事で
安心出来たのではないかと思います。

 

そこの基本というか
土台の部分から間違っていたら
後から大変な事になりかねませんからね。。

 

 

◎今回の勉強会の内容

・法人会社と個人は信用力が違う
・今は量的質的金融緩和なので借りる時
・物販と融資の関係性
・最強の物販戦略
・最強の皮算用
・バブルの時とは違う銀行の金利
・銀行は会社のどこを見ているのか
・決算書の作り方
・質疑応答

 

というような流れで
今回は進めさせて頂いたのですが、
ウェビナーって知ってますか?

ウェブセミナーの略なんですって。

 

ミーハーな僕はソレをやろうと
今回、zoomのプロ版
申し込んだんだけど、、

 

導入するのが遅すぎて
ぶっつけ本番になってしまったんです( ̄▽ ̄)

 

あはは。笑い事じゃないよね。。

 

途中で切れてしまうなど
トラブルが続いちゃいました。

参加してくれている方に申し訳ない。。

すみませんでした。。(反省)

次回のウェビナーは気合い入れてやります!

 

●法人会社と個人の信用力の違い

どちらにしても信用が大事なんですけど、
法人会社の方が信用を積み重ねられるし
もっと活かせられるって感じで、
一番は国が推奨しているのが重要。

どんな時でも国に逆らっては
やっていけないって事ですよ。

助成金にしても国に逆らっては出来ないでしょ?

そういう事ですよ。

 

 

●今は量的質的金融緩和なので借りる時

これはずっと言ってますけど、
もう最終段階に来た感じがしてならないですよね。

融資の引き締めも厳しくなってきましたし、
銀行員さんからもそのように聞きました。

でも、銀行に預金しても
預金金利は0.01%とか0.02%とかでしょ?

それだったら少し時間はかかっても
融資を受けた方がはるかに良いよね。

あの無借金経営の代名詞だった
『TOYOTA』でさえ
融資を使って運転をしてますからね。

 

 

●物販と融資の関係性

融資を借りる際に
「物販が有効ですよ!」

と言っているのですが、

本当の意味は分かりますか?

1、運転資金である
2、在庫が発生する
3、流動資産である

 

この3つが大事になってきます。

欲を言えば、
2の在庫は商品価値の
下がらない物が理想ですけどね。

そして、
おおよその目安ですが
月商の3ヶ月分
融資の金額に設定されます。

融資から逆算して
月商を決めても良いですね。

 

●最強の物販戦略

僕が推奨している
【100%利益物販戦略】
自己資金を使わずして
運転資金を貯めながら
物販の練習も出来る戦略。

月に5万の柱を立てる為の
物販の入り口の戦略でもある。

この物販戦略の後には
階段式に売上を
上げていける戦略があるので
楽しみにしていて欲しい。

 

●最強の皮算用

大富豪は皮算用が大好き。

常に頭の中には数字があり、
売上と利益を計算している。
難しい計算はいらない。

簡単な引き算だけ分かれば、
売上げから経費を引いて
残ったのが利益だからだ。

その他は電卓がやってくれる。
どれだけ金額が大きくなったとしても
この計算式は変わらない。

【売上げー経費=利益】

これが分かれば社長になれる。

 

●銀行は会社のどこを見ているのか

銀行が創業当初に見ているのは社長です。

創業当初は会社の実勢きも無いし、
数字の根拠もないので
当たり前といえば当たり前ですよね。

でも、そこをしっかり整えていない
社長が多いのには驚かされます。

 

 

●決算書の作り方

決算書で大事なのは
『売上、資産、利益』のバランスです。

会社の運営は一番大事ですが、
創業当初は

『黒字経営が当たり前』

と仮定して銀行から見られます。

 

普通に考えて難しい事なのですが、
当たり前になっちゃうんですよねー。

でも、年数が経つにつれて
銀行の対応は変わってきます。

毎年が利益は少なくても
黒字経営であると、
信用力は上がっていきます。

信用力が上がると
融資も受けやすくなりますので、
経営が楽になってきます。

 

そして、一番の要である
『融資』の増大による
守りの戦略を組み立てる事が出来ます。

 

それが『門外不出の最強スキーム』

政宗式法人戦略の醍醐味であり
推薦している戦略です。

 

●創業融資

事業を始めるためには
資金が必要です。

仮に、
1000万を貯金してから創業しようと思ったら、
月5万の貯蓄で16,6年が必要です。

毎月5万で16年以上って
心が折れますよね。。

しかし、
しっかりと内容を理解して
創業融資で1000万を
受ける事ができれば
16、6年のショートカットが出来ます。

もし、2000万の融資を
受ける事が出来れば
33.3年のショートカットが可能です。

まさにタイムマシーン戦略!

 

●実績

今まで様々な方の
お手伝いをしてきました。

サラリーマンから主婦の方まで。

もちろん、
個人の信用力や
資金の状態にもよるけれど、
皆さんに満足して頂ける結果は
出してきました。

現在は年間100社以上の
ご指導をさせて頂いております。

 

現在は【政宗式法人戦略】
19名の方の豊かな未来の為の
人生の構築をお手伝いさせて頂いております。

 

●人生は一度きり

あなたの一生の価値は
あなたが決める事が出来ます。

ぜひ、経営を学んで

人生をショートカットして頂きたいです。

 

【政宗式法人戦略〜基礎編〜】の動画
【政宗式法人戦略】の概要
【政宗式法人戦略〜第三弾〜】の参加

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。