2種類の『自信』が存在する・・・

〜法人戦略 募集終了まであと1日〜

 

【2種類の自信が存在する事実】

 

知っていましたか?

2種類の自信が存在していることを…

政宗(マサムネ)です。

 

「自分に自信が持てないんです」

皆さんは自信が
“ある” とか “ない” とかを
何を基準に決めていますか?

そもそも、
それは誰が判断していますか?

 

 

●2種類の自信とは・・・

 

・1つ目は『根拠のある自信』

自分の経験や実績を作る事により
出てくる自信。

『根拠のある自信』

殆どの人が言っている
自信がコレにあたる。

悪くはない。

悪くはないけど、
根拠のある自信は
何か問題があった時に崩れやすい。

 

日頃から鍛えている
トップアスリートでも
崩れる時がある。

極度のプレッシャー。

極度の緊張感。。

 

ずーっと、ずーーっと、
積み重ねてきたのに
ちょっとした事で壊れたりする。

 

それは何故か…

『積み重ねてきた物は崩れるから』

 

でも、
実績を積み重ねて来た人の
全ての人が壊れるかと言うと
それは違う。

 

なぜなら、、、

2つ目の自信があるから。。

 

 

・2つ目は『根拠のない自信』

 

「根拠のない自信」って
聞いたことはないだろうか?

どうしてかは分からないが、
根拠のない自信のある人がいる。

その人達は一体なんなのか?

そして、
『根拠のある自信の人』
『根拠のない自信の人』とは
一体何が違うのか!?

 

僕なりに考えてみた。

 

そして、たどり着いた答えは…

『心』の在り方だと気付いた。

 

自分を人と比べていたり、
周りの目を気にしている人は
『根拠のある自信』に囚われがち。

自分を生きている人は
『根拠のない自信』
生きている人が多い。

 

周りなんて気にしない。

自分がやりたい事をやる。

自分勝手と思われたとしても
自分の人生じゃない。

 


「なんか出来そうな気がする!」

とか言っている人を見たら、
自信のない人や
『根拠のある自信』だけで
生きてきた人達は言うだろう。

 

「しっかり経験を積んでから
始めないとダメだよ!」

 

…果たしてそれは正解なのか!?

僕は違うと思う。

 

僕も『根拠のない自信』
生きている1人である。

実際は

『やってみないと分からない』

 

未来の事なんて
やってみないと分からないと
常々思っているし、
分かっている未来なら
面白くもなんともない。

計算し尽くされた人生なんて
なんにも面白くない。

 

計画を立てたとしても失敗。

何度も計画を立て直しても失敗。

それが経験になり知識となる。

 

時には成功する時もある。

でも、過去の栄光にはすがらない。

この過去にすがると
『根拠のある自信』になってしまう。

 

山も谷もなく、
大きな流れもなく、
安定した人生が良いなら
それも良いと思う。

その人が選んだ人生だからね。

 

でも、
僕は自分の生きたいように生きる。

死ぬ時に
「自分の人生は最高だった!」
と言いながら後悔せずに終わりたい。

 

 

●時代の変化

 

時代は目まぐるしく変わり続ける。

その中で生きていくなら
常に順応していかないとダメだ。

これからの時代は
順応の出来る人だけが生き残る。

 

それぐらい
厳しい世の中になってきている。

いや、
昔からそうだったのかもしれない。

 

僕は最前線で
法人戦略をやっているが、
銀行の反応も変わり続けている。

生き残りたかったら
カメレオンのように
色を塗り替えながら
進むしかない。

 

腐ったプライドなんて
今すぐ捨ててしまえ。

 

過去は変えられないけど
未来は変えられる。

自分の過去を捨て去って
今すぐ変わろう!

 

人は徐々には変われない。

一気に変えるしかない!!

 

 

『政宗式法人戦略〜第2弾〜』
募集終了まであと1日になりました。

現時点で9名の方が
申し込みをされています。

全国各地から集まってくれて
本当に嬉しいです。

残席は1名ですので、
気になる方はお急ぎください。

『門外不出の法人戦略スキーム』
人生を一気に変えましょう!

 

『お問い合わせ』はこちら!

良かったら「いいね!」をお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です